HOME

  • 大切な自然と豊かな生活の共存が私たちの願いです。
  • 先輩社員の声を聞く
  • セルロースナノファイバー(CNF)

更新情報

2019.07.09
ごあいさつ 創業100周年を迎えて
2019.06.28
産業廃棄物焼却施設維持管理情報を更新しました。
2019.06.26
木材原料の合法証明システムについて更新しました。
2019.06.01
2021年新卒者インターンシップエントリーを開始しました。
2019.05.14
社内の出来事を更新しました。
2019.04.05
英語サイトをオープンしました。
2019.04.01
生産設備停止に関するお知らせ
2018.12.18
2019年休業日のご案内

更新履歴

森の再生

紙は私たちの生活に密着した素材の一つです。

また、紙はリサイクルができる大切な資源の一つでもあります。現在、国内では紙・板紙の原料の約60%が、古紙をリサイクルしたものです。

古紙をリサイクルすることにより、資源の有効利用、エネルギーの節減、ゴミの減量化など、環境保全のための効果があります。

丸住製紙では、環境への思いやりと資源の有効利用のために、古紙のリサイクルに積極的に取り組んでいます。

新たな取り組みへのチャレンジ

『長期経営ビジョン2024』の実現に向けた“環境・社会関連事業の強化”戦略の一環として、発電事業への積極的な取り組みを展開しています。

当社はこれからも『地球環境保全に努める企業』という経営理念の下、積極的に環境経営に取り組んで参ります。

ページの先頭へ