HOME   >   採用情報   >   先輩紹介

先輩紹介

大江工場 原質部 田辺 温哉

私の部署 大江工場 原質部
サーモメカニカルパルプ(機械パルプ)の製造及び新聞用紙マシンの調成(パルプ配合)作業を行っています。
私の仕事 総合職
紙の生産に合わせて機械パルプ設備の運転計画を行っています。エネルギー消費量を減らし、運転コストを低減させること、原材料を節減しながらも、パルプの歩留まりや品質をアップさせていくことは恒常的なテーマであり、非常にやりがいを持って日々勤務に励むことができています。
言っておきたいこと
私は森林環境や環境保全が専門分野で、機械の知識については素人でした。しかしながら、目標に向かって学んでいける環境は満足しており、OJTにより上司や先輩方に指導していただきながら日々成長が実感できています。自分の専攻だけに拘らず、広い視野で望んでもらいたいと思います。会社で学ぶことの方がとても多いですよ。
また、年齢・部署は関係なくコミュニケーションを取ることができる場があり、マラソンやスキーなど趣味も共有できています。

技術部 香川 哲也

私の部署 技術部
生産等技術の調査・研究を行い、現場にて効率的に反映させ、生産活動のレベルアップに貢献しています。
私の仕事 総合職
入社後、抄紙の操業管理を担当し、その後紙技術に関する自己のレベルアップのため、大学院派遣制度にて愛媛大学の紙産業特別コースで2年間就学させてもらいました。復帰後も、再度、抄紙マシン操業のサポートを任せられていましたが、現在はお客様からの要望にお応えができるように新製品の開発のための調査や研究を行っています。
言っておきたいこと
会社でのこれまでの経験や知識をもとに、試行錯誤しながら新しいことに挑戦ができる環境は良いと思います。簡単に前進させることは困難ですが、面白い仕事ができると思います。
また、家族とゆったりと暮らせる場も準備されていることは安心のひとつです。見事な桜が林立する社宅は最高です。会社の他部署との方とも、仲良くなり良いお付き合いができています。

大江工場 原動部 宝田 尚樹

私の部署 大江工場 原動部
工場内の設備に必要とする蒸気や電気を安定供給させながら、環境の維持・向上も図っています。
私の仕事 技能職
三交替勤務にて、石炭やバイオマス等の各種ボイラ設備を定期的に巡回して異常がないかを確認したり、制御室において発電設備の運転監視などの業務を行っています。
エネルギーを安定供給させる役割から、工場の心臓部であるという認識のもと、普段と異なる兆候をいち早く発見し、設備の故障に至らないようにすることを常に心掛けています。
言っておきたいこと
最初は様々な不安を抱えていましたが、そういう気持ちを察してくれたのは先輩方でした。温かい指導のおかげで、自ら成長する力が伸ばせたのではないかと思っています。「先輩みたいになりたい」という目標で勤務できることが、非常にいい刺激になっています。覚えることも多々ありますが、一緒に仕事をしてみませんか。

原材料部 立石 創

私の部署 原材料部
生産活動に必要な木材チップや古紙などの原材料や資材、燃料等の調達活動だけでなく、生産の効率化及びコスト低減にも貢献しています。
私の仕事 総合職
紙やパルプ製造、排水処理に使われる薬品や用具、それからボイラの燃料など、生産上欠かせられない資材調達を担当しています。生産現場が要求する内容をいかに経済的な価格で調達するかというテーマのもと、難航する交渉になることもありますが、やりがいをもって仕事に勤しむことができています。また、取引業者と綿密な打ち合わせを行い、使用する現場が適切に選択かつ利用することができるように情報提供を行うことも大切な役目です。
言っておきたいこと
仕事を通じて社外で、独身時代にお世話になった会社の寮で、また地元のお祭り参加など、会社を通してさまざまな職場以外の方と交流を深めることができ、たくさんの人脈を作ることができました。コミュニケーションがとれる環境がある中で、余計なストレスなどもなく、仕事に集中できるこの環境は満足しています。

管理部 石川 彩子

私の部署 管理部
企業活動全般をITを活用して支援すべく、全社のネットワーク運用や当社に必要な情報システムの企画・開発・維持・運用を行っています。
私の仕事 一般職
社内システムの管理運用やパソコンのヘルプデスク(問い合わせ窓口)を担当しております。また、プログラミングの仕事もOJTにより経験を積ませてもらっています。
言っておきたいこと
困ったときでも先輩に気軽に相談できることにより安心して業務を行うことができています。しかし、今度は自分が頼られる人材になれるように、精励していきたいと考えています。解決したときに「助かった、ありがとう。」と感謝の言葉をいただくとうれしい気持ちになりますが、自分の力で解決できることが多いほど、それも倍増するでしょう。
それから、先輩や同僚と一緒に、ソフトバレー大会やおどり連に参加したりしながら、楽しい一時を年齢は関係なく過ごせる環境があることもこの会社の魅力のひとつです。

営業課 橋本 昌幸

私の部署 営業課
会社の方針を受け、新聞用紙、印刷用紙、包装用紙等の紙の売上や利益目標の達成に向けて日々取り組んでいます。
私の仕事 総合職
新聞社の要望に迅速かつ適切に応える営業、洋紙に関しては生産部門と連携して出版社やユーザーの委託先の印刷会社や加工会社のニーズを踏まえた製品やサービスが提供できる営業を念頭に置きながら、取引の拡大を目指して、商談や品質確認、情報収集等を行っています。
言っておきたいこと
営業の仕事を行うには、紙の知識や市場動向を知ることはもちろんのこと、お客様の立場に立ってどれだけ考えられるかという点も大切だと思います。
まだまだ先輩にアドバイスをもらうことは多々ありますが、先輩ではなく自分に直接問合せ等が来るようになった時は、信頼関係と達成感が感じられるようになり、正直嬉しかったです。
お客様の満足度を高めることは、継続的な信頼関係を確立することにつながると考えています。良き営業マンになれるよう、これからも精進していきます。

採用についてのお問い合わせ先

〒799-0196
愛媛県四国中央市川之江町826
丸住製紙株式会社 総務人事部人事採用教育課 採用担当
TEL:0896-57-2219

お問い合わせフォームはこちら

ページの先頭へ