先輩紹介:事務系総合職(営業)

洋紙営業本部「長井伸尚」自らを知り、何がしたいかを考える

職務履歴

  • 本社にて工場研修(6ヶ月間)
  • 洋紙(印刷用紙)の営業(現職)

 

これが私の仕事

 私は主に広告チラシや雑誌等に使用される用紙を印刷所や新聞社などのお客様に代理店を通じて販売する仕事をしています。製造部門との綿密な連絡、お客様のニーズの把握は常に意識しなければなりません。

うれしかったことにまつわるエピソード

 私は誇れる実績と呼べるものはまだないと思っています。かつて私がしてしまった失敗に対し、直属の上司から「お前がしっかりせな、どうするんや!」と本気で叱られたことがありました。反省と同時に、期待もされているんだという実感もありました。また、製造部門からも「もっと頑張りや!」などの叱咤激励を受けたこともあります。現在、「期待されるから叱られる、何も言われなくなればおしまい」と考え、毎日の仕事にぶつかっていますね。日々の営業活動は厳しいものがありますが、周りのあらゆる支えにより、やる気ややりがいも感じられています。その結果、満足のいく内容で売上目標をクリアした時の達成感は最高のものです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

 私の出身は本社のすぐ近くです。ですから以前より「紙を製造販売している堅実な会社」だという認識をもっていましたし、地元でも有名な企業でした。知人に当社の社員が何人かいて、就職活動中に話をきくこともできました。先輩の話のなかも、新聞用紙の生産というしっかりとした軸を持ち、多品種の印刷用紙も手掛けながら、地域社会に貢献している人にやさしい企業ということに共感を得ました。また、私は東京や大阪などで営業の仕事を希望していたこともあって、志望しました。

就職活動アドバイス

 まず、自分自身のことを振り返ることだと思います。つまり「自らのことを知ること」と「何がしたいか」を考えることです。それをベースに就職活動にあたればよいと思います。事実、企業選びは知名度の高い大企業を優先しがちですが、企業の大小に関わらず、多くの会社を見て、自分に合った会社を見つけ出すことがよいでしょう。その際に、思いもしなかった新しい発見が出てくることがありますよ。しっかり頑張って下さい。

その他の先輩紹介

ページTOPへ