HOME   >   くらしの森ミュージアム   >   作品紹介

くらしの森ミュージアム

第1回 作品紹介

※作品をクリックすると別ウインドウで拡大します。

  • 浜田 莉緒【土佐市】
    カゼ気味で保育園をお休みしていた長女。知らないうちにお絵書きが上達していて、成長を嬉しく思った1日でした。
  • 頑張ってくれたハヤトウリ【幡多郡黒潮町】
    字が下手で字余で申し訳ございません。嬉しかった気持ちと、この新聞の白さが、もったいなくてつかわして、もらいました。
  • 文旦日和【高知市】
    息子が宿ってくれていなかったら結婚式を挙げようとは思わなかったので感謝を表現したくて応募しました。
  • 山城とキノコ【高岡郡佐川町】
    佐川町には集落ごとに中世の山城が数多くあります。訪ねる人も少なく忘れ去られた遺構です。ところがどっこいキノコは毎年、毎年発生しては、「兵どもが夢の跡」を見ております。
  • 川島 美佐【高知市】
    国産の飛行機を操縦する夢を、新聞の記事を見て持ちました。子供にとって新聞は情報源です。
  • メガネっ子3人むすめ    (みんながメガネだから。)【高知市】
    友達3人で書きました。十津小学校30周年バンザイ!次は60周年だ!
  • おの さや【高知市】
    いちごがすきだからいっぱいたべたいなとおもってかきました。こんなのはらがあったらいいなとおもってかきました。
  • Juri【南国市】
    羽を休めるかの様にまた少しここで住む事に。私が感じた緑の豊かさと太陽のぬくもり、人のぬくもりがあふれる高知を表現しました。
  • 音葉の幸せ【川崎市高津区】
    ベッドで犬のあいちゃんと遊んでいる所をかきました。(年2回帰省でしか会えない我が家のペットを大変かわいがります。)
  • 山下親子【土佐市】
    がんばるってステキ‼がんばるって楽しい‼そう思えたことがたくさんありました。それに気づけて、できるようになって、ボクはハッピーです。
  • 山下みずき【土佐市】
    星空観察で流れ星を見ました。足がはやくておねがいごとができませんでした。でも、本物の流れ星をみることができて、とてもハッピーになれました。
  • 老いてもなお「かくしゃく」としていたいものです【高知市】
    80才同年代の学友からいただいた微に入り細に入ってのすばらしい手造りの額の中のこの2文字『矍鑠』「かくしゃく」という漢字を教わりました。これからも心身共にこうありたいと願いをこめ、ますますハッピーに生きたい「欲」にからめてこの難解の字をいつまでも心に留めておこうと思っています。
  • 横山 千春【高知市】
    「贈る想い」友人や大好きな人のことを想いながらプレゼントを選ぶ、相手がいる幸せ、プレゼントを選ぶ時のドキドキ、ワクワク、感じる気持ちを描きました。
  • 岩崎 薫【高知市】
    私が小さい頃から夢みていたパパとママのような家族♡が私にも素敵な家族ができました♡うまれたばかりの下の子はいつもお姉ちゃんに泣かされるので泣いてます。
  • 松澤 孝【宿毛市】
    上高地、明神池(春)
  • 春夏秋冬【高知市】
    世界遺産にも選ばれている白川郷。日本の古里、日本の四季が感じられる1度は行ってみたい場所。
  • 松髙 さやか【南国市】
    我が家の愛犬は17歳。今はもう歩くことさえむずかしいですが、1日1日、大切に生き、無事、年を越すことが出来ました。また、一年、がんばります。
  • kamioka fami【高知市】
    くらしの森ミュージアムにぴったりのほきがみねマラソン大会のことを家族で新聞にしました!
  • 田村 安美【高知市】
    白紙の新聞見た時は驚きました。83歳の年寄りですが、何か書いてみようとワクワクしました。稚拙ですが送らせて頂きます。
  • AONO【香南市野市町】
    お母さんのだっこを時々弟にわけてもらいます。だっこはあったかくて幸せな気持ちになるね。
  • 筒井 苗子【土佐郡土佐町】
    土佐赤牛は家の裏山で放牧しています。裏山の植林地には佐川からとってきたシバを餌として植えました。牛たちは呼んだらおりて来ます。
  • しあわせの日【高知市】
    昨年の5月に新しい家ぞくがふえ、クリスマスケーキをみんなで食べたことが今でも心にのこっています。
  • 葉月【高知市】
    凍りついた柿の実をついばむメジロの写真。私も柿が食べたくなり干柿をかじりつつ夕刊を眺める冬の日
  • 安岡 希望【香南市】
    わたしはクラスにてん入生がきて、なかよしになれたので、うれしかったです。
  • 岩郷 俊二【土佐市】
    平成28年10月24日に会場高知会館において「平成28年度四国地方発明表彰」の特許庁長官賞を頂きました。
  • もりた りり【高知市】
    パパとふうせんで空をとぶ夢を見たよ。きもちよくて楽しかったよ。
  • 畑山 大貴【吾川郡いの町】
    学校から帰る途中の道にネコがいて毎日いやされています。最近子ネコが生まれていて幸せな気持ちになりました。
  • SUMO【高知市】
    新社会人としての期待や不安を作品に込めました。春からの新しい生活がとても楽しみです。
  • マツリカ【南国市】
    あなたのハッピーニュース。この言葉を見て思いついたのが毎日がhappyということ。それをテーマにハイテンションで書きました。改めて見ると私の頭の中は単純なことばかりのようです。
  • コムコム【高知市】
    食べること大好き!私の「幸せお菓子LIFE」を作品にしてみました!
  • 南国市立久礼田小3年生【南国市】
    9才の子どもたちが、すなおな気持ちで「今、ハッピー」と思っていることを絵や言葉にしました。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ及び作品の著作権は、丸住製紙株式会社に帰属しております。
これらの作品は、著作権者の許諾を得ることなく使用することはできません。

ページの先頭へ