HOME   >   会社案内   >   ご挨拶

社長メッセージ

丸住製紙株式会社 代表取締役社長 星川知之

手漉き和紙で創業し100年を迎えた当社は、今では新聞用紙をはじめ出版・印刷・情報・包装・加工用の様々な洋紙を生産しています。

世界的に環境問題への関心が高まる中で、カーボンニュートラルを促進する森林保全に必要な間伐、CO2を吸収する森林の再生を図る植林により育生された木材の利用、さらにリサイクルされた古紙を原料に用いることで、持続可能な社会実現に貢献してまいりました。長年の製紙事業を通じて様々な取引先の皆様と共に、創意工夫で確かな技術力を常に進化させ、これからも需要先のニーズに対応できる紙の提供、魅力ある紙の提案を続けてまいります。

さらに発電事業・アグリ事業・衛生用品事業などの新規事業に加え、大学や研究機関等との共同研究による次世代素材のCNFや廃棄物を再生利用する土木資材などの先進的な事業にも精力的に取り組み、製紙事業と共に環境にやさしいバイオマスを基軸とした事業基盤の構築を行います。

お客様、取引先様、地域の皆様に支えていただき、当社一丸となって誠実な企業風土を育んできましたが、新しい技術が発達する時代に適応していくべくオープン・イノベーションを推進し、多くの企業や組織体と最適な協業関係を築き、未来を創る「人の和」を拡げていく事が重要となります。

皆様と共に笑顔があふれる社会づくりを目指すことに共感いただき、ご支援賜わりますよう、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長 星川知之