HOME   >   社会/環境   >   木材調達

木材調達

木材原料の調達方針

調達理念

丸住製紙は、環境と社会に配慮した木材原料の調達を目指します。

調達方針

  1. 調達先の法令や規則が遵守されている木材原料の調達を行います。
  2. 違法伐採木材は使用しません。
  3. 第三者の認証機関により認証される森林認証木材の調達を推進します。
  4. 持続可能な森林管理(注)が行われている森林から生産された木材原料調達を推進します。
  5. 適切な管理がなされている植林地からの木材原料調達を推進します。
  6. 資源の有効利用の為、製材廃材・間伐材等の再・未利用木材の調達を推進します。
  7. 木材原料調達方針実施状況の情報を開示します。

(注)持続可能な森林管理とは、生物多様性の保全等の環境優位性、労働者の健康や安全への配慮等の社会的優位性を確保した健全な森林管理を意味します。

木材原料の合法証明システム

サプライヤーの宣誓書により、違法伐採された木材が使用されていない事の確約を入手し、トレーサビリティレポートに基づき合法性の確認を行ない、合法性が確認出来た木材原料のみを購入、使用しています。また、定期的にサプライヤーの伐採地における認証制度や森林法を確認し、サプライヤーが行う伐採がこれらの制度、法律に適合しているか確認しています。

国内材チップ

  • サプライヤーから原料は全て合法的に伐採された木材のみである事の宣誓書を入手します。
  • 定期的に国内材チップサプライヤーから、木材原料供給ソースに関する聞き取り調査を実施し、トレーサビリティレポートを作成します。
  • 原料の合法性確認は、トラック毎、船毎に行います。

輸入チップ

  • サプライヤーからは、第三者の認証機関で定義される管理木材である事の宣誓書を入手する事を推進します。
    管理木材とは、以下に示す木材原料を排除しています。
    1. 違法伐採された木材。
    2. 伝統的な権利及び市民権を侵害し伐採された木材。
    3. 管理活動により高い保護価値が危機に瀕している森林から伐採された木材。
    4. 人工林(プランテーション)又は非森林用途に転換されつつある森林から伐採された木材。
    5. 遺伝子組換え樹木が植栽された森林からの木材。
  • チップ船への船積毎に、チップサプライヤーより木材原料供給ソースに関するトレーサビリティレポートを入手します。
【違法伐採対策取組内容】
2015年度に調達した木材原料全てのサプライヤー(国内材43社、輸入材13社)より、トレーサビリティレポートを入手し、違法伐採木材が使用されていない事を確認しました。また、当社が調達した木材原料の合法性が確立されている事を検証する為に、毎年第三者による監査を実施しています。

認証材の利用拡大

国際的な認証機関により認証された木材の利用拡大を推進する為、2006年11月 にFSC®・COC認証を取得しています。

FSC® ( Forest Stewardship Council®

  

認証番号:SGSHK-COC-002917
責任ある森林管理のマーク © 1996 Forest Stewardship Council A.C.
*FSC®ロゴマークは、製品に使用されている木材が、FSC®(森林管理協議会)のルールに則って、適切に管理されていると第三者機関により認証された森林から生産されたものであることを示します。

合法証明システムのフロー図

合法証明システムのフロー図

クリックすると拡大画像が表示されます。

ページの先頭へ